アウトプット型講座[構造]の感想

先日2/22に構造の講座を行いました。
ももうさ先生にすべての進行をお任せして、毎年高頻出の問題をピックアップし手順をわかりやすく解説してもらいました。

スポンサードリンク

講義の感想

私も一日かけて受講生と同じ目線で講義を受けました。
一日通して構造力学で学んだこと、感じたことをまとめると、以下の3つになります。

①公式を覚えること
②手順を覚えること
③解法のための道筋を立てること

まず①ですが、公式は各単元ごとにいくつもあって、暗記するだけだと大変です。
公式は丸暗記ではなく、その公式の持つ意味をしっかり覚えることが重要だと感じました。
これは、環境の分野にも言えることですが、その公式の意味を知ることで、計算しなくてもある程度結果が見えることがあります。

公式の意味については、近いうちにブログでまとめの記事を書きたいと思います。

次に②ですが、手順は覚えさえすれば解ける問題が格段に増えます。
同じ問題を何度も繰り返し解くことで、手順の流れを練習しましょう。

最後に③ですが、過去問はすべて設定された時間内で解けるように、きちんと道筋が立てられるように作られているものなんだなと感じました。
なので少しひねられた問題でも、落ち着いてまずは条件を整理することから始めましょう。
そうすると、今までに解いた基本問題と何が違うのかがわかります。

そこまで整理できれば、後は自分の知識の中から何を使うのかを選択するだけです。
これができるようになるためには、やはり基本となる①、②を徹底的に練習することが重要になります。

参加してくれた方の感想

Kさん

Kさん

Aさん

Iさん

Aさん

Hさん

Oさん

Mさん

私も一日かけて勉強させて頂いてとても有意義な一日でした。
手順がすごくわかりやすくまとまっていて、後で内容を見返しながら独力で問題を解けるようになる力が身に付きました。

こういう場所をもう一度用意して、またももうさ先生に教えてもらいたいと思いました。
もっと多くの人に認知してもらえるように、頑張ります。

次回講義について

次回は私が本当に実現したかった講義のスタイルで受講生を募集しようと思います。
この講義のスタイルが一番学習を効率的に行えると思っています。

今の自分の実力を確認し、アウトプットを何度も繰り返すことで、実践的に実力を向上させていきます。

日程:3/28(土)

時間:10~18時

場所:今回と同じ会場(八丁堀)

参加費用:2000円

人数:20人前後

内容:計画、環境、法規、について個別指導

基本的には自分で使っている教材を元に、個々に学習。
わからないところがあれば質問を受け、出来るようになるまで指導。

アウトプット型テキスト環境(工学)、法規(建築基準法)が欲しい方は事前に郵送可能。
ただし法規(建築基準法)の教材の完成予定が3/8以降となるので、郵送はその日以降となります。

こういう活動が、より多くの人に認知されて、結果を残すことができれば、どんどんこの講義のスタイルを広めていくことができます。
参加される方はぜひ自分の出来る範囲でいいので、こういう活動を宣伝、拡散等して頂けると助かります。

そして一番は、講義に参加してくれた方が合格することです。そうなるように私は私のできることを全力で行いますので、全力で合格を勝ち取りにいきましょう。

アウトプット型講座詳細

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする